透明な筒の中の大阪なものは京都アメです。
子供たちはおそらくこれに最も喜んでいるでしょう。
キャンディーの下には八橋クランチがあり、お土産のランキングを参照しましたが、私はそれがおいしいと思ったのでこれを選びました、そして大阪は完全に見えました。

大阪・宝づくし最中


女性のようにかわいく見えることが重要ですよね?
それは「ばり」です。
福井のお土産なら落ち着いた感じだったので、あえて京都で探してみました... OK、この言い訳を使ってみましょう(笑)

そんなことを書きながら大阪を離れました。
次は新横浜です。すぐに戻ってきます。
次を言うのに約1時間半かかります。
ちなみに、車は混雑していて、ピーク時だけです。
座ることはできますが、デッキの上に立っている人もいます。

コメント
コメントする